アフターピルの副作用

男性にも知ってほしい、アフターピル服用の大変さ

投稿日:2017年6月2日 更新日:

男性にも知ってほしい負担の大きさ
避妊の失敗の可能性がある際、強い味方となってくれるのがアフターピルです。緊急避妊薬としても有名で錠剤で服用する事ができる薬となっている為、見た目では手軽で簡単に服用する事ができる便利な緊急避妊薬と言ったイメージを持っている人も多いかと思います。
その為、万が一の際はアフターピルを飲めば大丈夫!と安易に考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、一見手軽に見えるアフターピルの服用ですが、実際に服用する女性にとっては、想像以上に負担が大きいもの。その為、男性も女性側の負担を知っておく事が非常に大切です。

ホルモンバランスを乱す怖さ

アフターピルの副作用は主に嘔吐や腹痛、頭痛と言ったものとなっており、一般的には24時間以内に症状が治まると言われています。その為、24時間の我慢では?と思ってしまうかも知れませんが、それは結構、苦痛な時間となります。

アフターピルの服用後、仕事をしなければいけない女性も多く、そのあいだ副作用を気にしながらの仕事となってしまいます。なかには仕事どころかベッドから起き上がることすらキツいほどの症状が現れる人もいます。
また、時間と共に副作用自体が落ち着いたとしても、一度乱れてしまったホルモンバランスが簡単に元通りになる保障はありません。

女性にとって、ホルモンバランスの乱れは、非常に深刻なものとなります。気分の浮き沈みや体調の変化などあらゆる形で起きてしまうホルモンバランスの乱れによる症状。その為、いくら緊急避妊だからと言って、安易にアフターピルを服用する事は今後のホルモンバランスを考え、出来るだけ避けたいと思っているのです。

避妊の結果が分かるまで不安

結果が分かるまで不安な女性
非常に高い効果を得る事ができるアフターピル。しかし、いくら効果が高い緊急避妊薬と言っても100%成功するわけでは無いので、いつ失敗して「妊娠」となってしまうか分かりません。
また、服用しなければいけない時間内に服用する事ができたとしても、何らかの形ですぐに避妊に成功したと分かるわけではありません。その為、実際アフターピルを服用し、緊急避妊を行ったとしても本当に成功したのかという事は生理が来るまで、分からない状態が続くと言う事になるのです。

これは、女性にとっては、不安でいっぱいの時間。その為「大丈夫」と信じていても、ふとした時に大丈夫か?と不安になってしまい、中には眠れない日々を過ごすと言った人も少なくありません。
100%ではない以上、常に妊娠と言う不安が付きまとう日々を送る必要があると言えるのです。

その後の生理周期が乱れる手間

無事に避妊が成功した後も、すぐに手放しでは喜ぶ事ができない女性。一度アフターピルを服用する事で、その後の生理周期は大きく乱れてしまう可能性が大きくなります。もともと、規則正しい生理周期だった人の場合、特にこの生理周期の乱れをストレスに感じる事も…。

今後の生理周期に合わせ、予定を組んでいた場合などは全て、それらの予定を変更しなければいけない場合も起こってしまいます。また、生理周期の乱れは、生理痛にも大きく影響してきます。いつも以上の生理痛に苦しまされる人も多く、日頃薬に頼らないと言う人でも、あまりにも強い生理痛の痛みに耐える事ができず、薬を服用すると言った人も少なくありません。

アフターピルの使用が必要になるのは避けたい

アフターピルの服用はなるべく控えたい
一見、手軽で便利な避妊方法に思えるアフターピルですが、服用後の事を考えると出来るだけ服用を避けたいと思う女性は少なくありません。
服用してからの嘔吐や吐き気、頭痛といった体の変化に苦しまされる事はもちろん、その後本当に避妊に成功したのか?と言う不安がつきまといながらの日常生活は、非常に苦しい生活となります。

その他、避妊の成功が確認された後でも続く、生理周期やホルモンバランスの乱れにおいては、整うまでの数ヵ月は続く事となります。アフターピルによる避妊に成功したからと言って、男性のように手放しで喜ぶ事ができないと言ったのが女性の本心だと言えるのです。そのような事から、出来ればアフターピルによる避妊を避けたいと思っている女性は多くなっています。

アフターピルを知り、女性側の気持ちも考える大切さ

以上がアフターピルを服用した女性の本音。また、多くの女性が感じている苦痛や思いとなります。

男性から見れば、錠剤の薬を飲むだけで避妊する事ができると言う事で、手軽で便利な避妊方法のように思えるかも知れませんが、女性からすれば、そんな簡単なものでは決してありません。

避妊に成功したことを相手の男性に伝えた際、多くの男性は「これで、一安心!」とばかりに終わった事のような態度をとってしまいます。しかし、この態度は女性にとって、許しがたい態度であるとも言えるのです。自分がこれ程、苦しんでいるのに相手は、避妊に成功した結果のみしか見ていないと言う事は、自分の事を大切に思っていないように感じてしまう事も…。

その結果、どんどん、気持ちが離れて行ってしまうと言う事も少なくありません。そんなことになってしまわない為にも女性がアフターピルを服用する事で、どれほど体に負担を与えているかと言う事を、男性側も十分に知っておく事が大切だと言えるのです。

アフターピル通販で人気の商品ベスト3

アイピル

緊急避妊薬アイピル

緊急避妊薬のアイピルとはノルレボ錠のジェネリック医薬品で、インドのPiramal Healthcare社が開発したアフターピルです。

避妊に失敗した場合、アイピルは性行為後の24時間以内であれば95%の確率で避妊できると臨床実験の結果が出ています。

1錠服用するだけで効果が得られるので、飲み忘れが無く安心です。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

緊急避妊薬(アフターピル)のマドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品で、タイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が製造・販売を行っています。

タイでは非常に有名な製薬会社のジェネリック医薬品であり、品質・安全性も高いものです。

マドンナは2錠で1シートの薬で、性交渉後72時間以内(できれば12時間以内が望ましい)に1錠服用します。その12時間後に残りの1錠を服用します。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72はノルレボ錠のジェネリック医薬品で、インドのマンカインドファーマ(Mankind Pharma)社が開発したアフターピルです。

ED治療薬、抗生物質などの治療薬の製造を行っており、、品質・安全性も高いものになります。

有効成分 レボノルゲストレル1.5mg

-アフターピルの副作用

Copyright© アフターピル通販.com , 2017 AllRights Reserved.