アフターピルの効果・効能

コンドームも低用量ピルも100%じゃない!避妊に失敗した時のためにアフターピル

投稿日:

避妊具・避妊方法にはいくつもの種類がありますが、どれも100%妊娠を防ぐことはできません。
使用方法が少しでも間違っていると、予期せぬ妊娠をする確率が高まってしまいます。

より確実に避妊を行えるように、それぞれの避妊具・避妊方法の避妊成功率と、それぞれのメリット・デメリットを把握しておくと良いでしょう。
今回は、男性・女性それぞれで行う避妊方法を1つずつピックアップしてご紹介します。

失敗したと思った時に持っておきたいアフターピルについても見てみましょう。

コンドームと低用量ピルの妊娠防止率とメリット・デメリット

コンドーム

コンドーム

コンドームは日本で最も使用されている避妊具で、国連の調べによると、その使用率は40%を超えています。
ペニスにかぶせるように装着し、精液が膣内に侵入しないように防いでくれます。

コンドームのメリット

最近のコンドームはデザインや薄さ、形にこだわっているものが多くあり、コンビニやドラッグストアで安価に手に入るようになりました。

急にお泊りになった時や避妊具を忘れてしまった時などに、近くにあるお店で安価に手に入るのも、使用率が高い理由のひとつでしょう。

また、避妊と同時に性感染症の予防もできるのもコンドームのメリットです。

コンドームのデメリット

コンドームを嫌がる男性は意外と多いのです。
その一番の理由は、コンドームを装着することでセックスの気持ちよさが半減してしまうことでしょう。

どんなに薄いコンドームでも、着けていない時の気持ちよさは味わえないという声もあります。
女性側も、男性がコンドームを装着していると、滑りが良くならないことで嫌う方がいます。

コンドームの避妊防止率

コンドームは理想的な使用方法で使用した場合、97%程度の確率で妊娠を防いでくれます。

しかし、セックスの途中で装着したりサイズが合っていないなど、少しでも誤った使用方法だと、その確率は85%にまで下がってしまうのです。

特に射精する直前にコンドームを装着すると、それ以前にもカウパー腺から少量の精液が混ざっていることがあるため、妊娠のリスクを高めてしまうでしょう。

低用量ピル

低用量ピル

低用量ピルは女性が毎日1錠服用することで、高い避妊成功率が継続的に得られます。

避妊具の中で一番避妊成功率が高く、世界では女性の半数が低用量ピルを飲んでいるという国もあるほどです。
しかし、日本ではその普及率はわずか1%しかありません。

低用量ピルのメリット

低用量ピルは女性側でできる避妊方法なので、避妊をしたがらない男性を説得する必要がないのです。

コンドームを装着したくないという男性を説得できずに、避妊なしでセックスしてしまい、結果望まない妊娠をしてしまう女性は意外と多いのです。

男性の意見に左右されずに気軽に避妊ができるため、女性にとっては精神的な負担を背負わずに済むでしょう。

また、低用量ピルは生理痛の緩和やニキビ治療にも効果があるため、女性に嬉しい効果をいくつももたらしてくれます。

低用量ピルのデメリット

低用量ピルは毎日服用する必要があります(21錠タイプは1週間休薬します)。
1日飲み忘れても、翌日分と一緒に飲めば避妊効果を持続させることができますが、飲み忘れて48時間が経過してしまうと、避妊効果が失われてしまうのです。

その場合は、生理が来て終了するタイミングで再度服用を開始すれば、1週間程度で避妊効果が戻ってきますが、飲み忘れたままセックスしてしまうと、妊娠の可能性が高くなってしまうでしょう。

また、稀に副作用を引き起こすことがあり、吐き気や倦怠感、頭痛などに悩まされるかもしれません。

低用量ピルの妊娠防止率

低用量ピルは毎日同じ時間帯に欠かさず服用すれば、99.9%の避妊成功率が得られます。
ほぼ100%の確率で妊娠を防げるので、子どもは絶対に欲しくないという方にはおススメの避妊方法です。

ただ、先に述べたように飲み忘れで妊娠する可能性が高まってしまうので、毎日忘れずに服用することが大切です。

避妊に失敗したかな?と思った時のためにアフターピル

避妊に失敗したかな?と思った時のためにアフターピル

生殖能力に問題がない男女がセックスした場合、どんな避妊具・避妊方法も100%妊娠を防ぐことは不可能です。

コンドームの使い方を誤った、低用量ピルを飲み忘れたままセックスしてしまったなど、少しでも失敗したと思った時、手元にアフターピルがあればとても安心です。

アフターピルはセックスから72時間以内に服用すれば、90%以上の確率で妊娠を阻止してくれます。

避妊に失敗するアクシデントは誰にでも起こり得るため、いざという時に冷静に対処できるように、事前にアフターピルを通販サイトで購入しておくことをお勧めします。

婦人科やレディースクリニックでもアフターピルは処方されますが、通販サイトのように事前に入手することはできません。
また、価格は圧倒的に通販サイトの方が安いため、お財布にもやさしい通販サイトを利用しましょう。

アフターピル通販で人気の商品ベスト3

アイピル

緊急避妊薬アイピル

緊急避妊薬のアイピルとはノルレボ錠のジェネリック医薬品で、インドのPiramal Healthcare社が開発したアフターピルです。

避妊に失敗した場合、アイピルは性行為後の24時間以内であれば95%の確率で避妊できると臨床実験の結果が出ています。

1錠服用するだけで効果が得られるので、飲み忘れが無く安心です。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

緊急避妊薬(アフターピル)のマドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品で、タイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が製造・販売を行っています。

タイでは非常に有名な製薬会社のジェネリック医薬品であり、品質・安全性も高いものです。

マドンナは2錠で1シートの薬で、性交渉後72時間以内(できれば12時間以内が望ましい)に1錠服用します。その12時間後に残りの1錠を服用します。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72はノルレボ錠のジェネリック医薬品で、インドのマンカインドファーマ(Mankind Pharma)社が開発したアフターピルです。

ED治療薬、抗生物質などの治療薬の製造を行っており、、品質・安全性も高いものになります。

有効成分 レボノルゲストレル1.5mg

-アフターピルの効果・効能

Copyright© アフターピル通販.com , 2017 AllRights Reserved.