アフターピルの購入・通販

安心安全なアフターピルの種類、そのおすすめランキング

投稿日:2017年3月9日 更新日:

ピルの場合、病院での処方のほか通販などでも購入が可能になっています。その為アフターピルとして使用する際は、手軽に購入する事ができる通販がおすすめになってきます。とは言っても、薬は薬。やはり体への影響の他、本当に避妊効果があるのかなど気になるかと思います。実際通販では、たくさんの種類のアフターピルが販売されており、購入する際は医師に相談する事ができない分、自分でのリサーチが重要になってきます。その中で、どのアフターピルが良いのかおすすめランキングを紹介します。

アフターピルの種類

アフターピルの種類
アフターピルにはノルレボ錠とウリプリスタール酢酸エステル錠などの種類があります。主に流通しているのは、ノルレボ錠の方で、婦人科などでも処方されるものと同様の種類です。この2種類の違いとしては、まずノルレボ錠の方は黄体ホルモン剤となっています。避妊効果に対しては24時間以内の服用で98%以上の避妊効果が認められており、72時間以内に服用する事で75%の避妊効果があると言われています。

一方ウリプリスタール酢酸エステル錠の場合、ノルレボ錠との大きな違いは服用までの時間になっています。ノルレボ錠の場合、性交渉後72時間以内での服用が必要な事に対し、ウリプリスタール酢酸エステル錠の方は120時間以内での服用までなら避妊効果を得る事ができると言われているのです。そのため性交渉後の時間によって、飲み分かると言った事も必要になってきます。それでは、実際どんなアフターピルが販売されていて、どれがおすすめなのでしょうか。

1.i-Pill(アイピル)

世界中で使用されているi-Pill(アイピル)。24時間以内の服用で95%、72時間以内の服用なら75%の確率で避妊する事ができるアフターピルです。おすすめのポイントとしては、主成分が日本でも認可されているレボノルゲストレルだと言う点です。日本でも認可されている主成分と言う事で、体に優しい安心して服用する事ができるアフターピルになっていると言えるのです。また、その他のおすすめポイントとしては、1錠での飲み切りタイプになっている事から飲み忘れなども防ぎ、手軽に飲む事ができる点です。

2.ノルレボ(NorLevo)

世界各国
欧州・アジア・アフリカなどをはじめとし、世界約50カ国で販売されているノルレボ(NorLevo)。性交渉後72時間以内に服用することで、妊娠阻止率が84%と言われているアフターピルになっています。そんな、ノルレボ(NorLevo)のおすすめポイントは、まず、日本で認可された緊急避妊薬であると言う事。この点においては、安心して服用する事ができる大切なおすすめポイントになっています。その上で、WHOによる緊急避妊のエッセンシャルドラッグに指定されており安全性、効果、すべてにおいて日本国内だけではなく、世界中から認められているアフターピルになっていると言えるものになっています。

3.エラワン(Ellaone)

エラワン(Ellaone)の場合は、72時間以内にアフターピルを服用する事ができなかった人限定におすすめのアフターピルになっています。一般的なアフターピルの種類の場合、72時間以内での服用が必要になってきます。しかし、このエラワン(Ellaone)の場合は120時間、なんと5日間の間に服用する事で避妊効果を得る事ができるアフターピルになっています。ただしその分、他の種類のアフターピルに比べ、価格が高くなっているため72時間以内に服用する事ができない人限定でのおすすめになってきます。

4.マドンナ(Madonna)

ジェネリック医薬品イメージ
価格の安さで選ぶなら、おすすめのアフターピルになっています。その理由はマドンナ(Madonna)の場合、ノルレボのジェネリックになっているからです。日本でもジェネリック医薬品が人気になっているように、開発費をかけずに後発医薬品になっている為、価格は非常に安くなっています。そのため費用の負担を軽減させたい人には、おすすめのアフターピルです。

まとめ

以上が、日本でも通販などを利用して購入する事ができるアフターピルの種類になっています。基本的には吐き気などの軽い副作用などは、どの種類のアフターピルにも起こる可能性があります。その為どの種類のアフターピルなら、副作用の心配がないかなどと言った事は言い切る事ができません。

しかし、たくさんある種類の中でも、やはり主成分に重点を置き、その上で主成分が日本国内でも認可を受けているものなか?また、国内でも主流なアフターピルの種類になっているかなどを確認し、選ぶ事をおすすめします。

あとは、費用と何時間以内での服用になるのかなどを考慮し、どのアフターピルを選ぶか決めると良いかと思います。今回おすすめしたアフターピルは日本でも多くの人が使用しているものになる為、基本的にはどれも安心して服用する事ができるとものばかりになっています。

アフターピル通販で人気の商品ベスト3

アイピル

緊急避妊薬アイピル

緊急避妊薬のアイピルとはノルレボ錠のジェネリック医薬品で、インドのPiramal Healthcare社が開発したアフターピルです。

避妊に失敗した場合、アイピルは性行為後の24時間以内であれば95%の確率で避妊できると臨床実験の結果が出ています。

1錠服用するだけで効果が得られるので、飲み忘れが無く安心です。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

緊急避妊薬(アフターピル)のマドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品で、タイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が製造・販売を行っています。

タイでは非常に有名な製薬会社のジェネリック医薬品であり、品質・安全性も高いものです。

マドンナは2錠で1シートの薬で、性交渉後72時間以内(できれば12時間以内が望ましい)に1錠服用します。その12時間後に残りの1錠を服用します。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72はノルレボ錠のジェネリック医薬品で、インドのマンカインドファーマ(Mankind Pharma)社が開発したアフターピルです。

ED治療薬、抗生物質などの治療薬の製造を行っており、、品質・安全性も高いものになります。

有効成分 レボノルゲストレル1.5mg

-アフターピルの購入・通販
-,

Copyright© アフターピル通販.com , 2017 AllRights Reserved.