アフターピルの購入・通販

イギリスのフェスでアフターピルを提供?一夜限りのセックスで失敗したら…

投稿日:

日本ではまだ馴染みが薄い「アフターピル(緊急避妊薬)」。
欧米諸国では低用量ピルを飲む女性の割合が高いと同時に、アフターピルの知名度も高いようです。

一部の国では薬局やドラッグストアで処方箋なしで購入できるのですが、日本では2017年に厚生労働省の検討会議でアフターピルの市販化が検討されたものの、専門家による反対意見が多く、実現は見送られてしまいました。

日本がまだまだアフターピルの市販化に対して否定的な中、イギリスではアフターピルに関する驚くことがありました。

イギリスのタブロイド紙「デイリー・メール」が2018年7月に報道した内容によると、アフターピルのメーカーが国内で開催されるポップミュージック・フェスティバルにてアフターピルを販売すると発表したようです。
(情報元:Pharmacy to sell morning after pill at pop concerts | Daily Mail Online

イギリスのアフターピル事情

音楽フェスティバルではしゃぐ女性

イギリスでは若年層が未婚で妊娠するケースが多数報告されており、社会問題になっています。
そこで政府による対策として、アフターピルが市販で販売されるようになったのです。
アフターピルの市販化の他にも、コンドームを無料で配布するなど様々な対策が取られています。

なお、下記の条件を満たす女性の場合は、アフターピルが薬局の薬剤師から無料で提供されるようです:

・14歳以上
・セックスしてから72時間以内
・肝臓に問題がない
・ワーファリンやシクロスポリンを服用してないこと

音楽フェスでアフターピルが販売される背景

本来は薬局のカウンターで購入するものですが、フェスではセックスに関するアドバイスが無料で受けられ、コンドームやアフターピルが販売されるそうです。

複数の調査によると、フェスティバル参加者の6人に1人(約17%)が一夜限りのセックスをした経験があるというのです。
(情報元:Festivals are now offering people access to emergency contraception

盛り上がっている状況にいると性ホルモンの影響で衝動的になってしまい、ついついハメをはずしてしまうと言われていますが、どうやらそれは本当のようです。

一夜限りのセックスになってしまった時は…

音楽フェスティバルで出会った男女

日本でも毎年夏になると音楽フェスティバルが開催され、大きな盛り上がりを見せます。
そこで出会った男性と行きずりのセックスをしてしまうことは十分にあり得ますし、フェスティバルに限った話ではありません。

その瞬間を楽しむような一夜限りのセックスは刺激的ですが、決して油断をしてはいけません。
その時手元にコンドームなどの避妊具がない状態でセックスに至ってしまった場合は、妊娠のリスクが大きくなってしまうのです。

自分の身体を守れるのはあなたしかいません。
望まない妊娠を防ぐためにはセックスの時にコンドームを着用してもらうなどの避妊対策が必須ですが、もし避妊に失敗した場合はアフターピルを服用することをお勧めします。

日本ではアフターピルの処方箋が必須!

処方箋

日本でアフターピルが必要となった状況に陥ると、イギリスのように薬局で処方箋なしで購入できないことを知っておくことが大切です。

日本では現在、アフターピルは厚生労働省が指定した婦人科・レディースクリニックでのみ処方が可能となっています。
よって薬局やドラッグストアでは購入できず、必ず医師の診察を受ける必要があるのです。

通販サイトで海外から購入するなら処方箋が不要

通販サイトでアフターピルを買う女性

日本国内でアフターピルを入手する際は病院を受診しないといけませんが、個人輸入という方法で海外からアフターピルを取り寄せる方法もあり、その場合は医師の処方箋が不要となっています。

通販サイトで手に入れたアフターピルは100%自己責任で服用することになりますが、日本で処方される種類はもちろん、そのジェネリック医薬品も販売されています。

通販サイトのメリットとしては、医師の処方箋が不要なので診察代などの費用を省くことができる、避妊に失敗した時のために前もって購入できるといった点があげられます

一番良いのは一夜限りのセックスでもきちんと避妊することなのですが、衝動に駆られてしまうこともありますし、避妊していても失敗することもあり得るのです。
そのような時に病院が近くになかったり、連休で閉まっているということを想定して、事前にアフターピルを買っておくのが良いでしょう。

アフターピル通販で人気の商品ベスト3

アイピル

緊急避妊薬アイピル

緊急避妊薬のアイピルとはノルレボ錠のジェネリック医薬品で、インドのPiramal Healthcare社が開発したアフターピルです。

避妊に失敗した場合、アイピルは性行為後の24時間以内であれば95%の確率で避妊できると臨床実験の結果が出ています。

1錠服用するだけで効果が得られるので、飲み忘れが無く安心です。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

緊急避妊薬(アフターピル)のマドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品で、タイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が製造・販売を行っています。

タイでは非常に有名な製薬会社のジェネリック医薬品であり、品質・安全性も高いものです。

マドンナは2錠で1シートの薬で、性交渉後72時間以内(できれば12時間以内が望ましい)に1錠服用します。その12時間後に残りの1錠を服用します。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72はノルレボ錠のジェネリック医薬品で、インドのマンカインドファーマ(Mankind Pharma)社が開発したアフターピルです。

ED治療薬、抗生物質などの治療薬の製造を行っており、、品質・安全性も高いものになります。

有効成分 レボノルゲストレル1.5mg

-アフターピルの購入・通販
-, , ,

Copyright© アフターピル通販.com , 2018 AllRights Reserved.