アフターピルとは

アフターピルとは?避妊効果と副作用・種類や入手方法について徹底調査

投稿日:2017年3月16日 更新日:

万が一妊娠したかもしれない!という事態に陥った時、あなたはどうしますか?低用量ピルは毎日飲んでいなければ効果はありませんし、コンドームをつけていても中で破れたりする場合もあります。妊娠を望んでいない女性が、万が一妊娠したかもしれないという場合には「緊急避妊」として"アフターピル"を使用して妊娠を防ぐことが出来るのをご存知でしょうか。ここではアフターピルの効果や副作用、種類や入手方法についてご紹介していきます。

アフターピルとは?

カプセル
アフターピルとは性交後72時間以内に飲む薬のことです。避妊に失敗した・望まない性交をしてしまった…などの妊娠を防ぎたい時に服用する薬で、受精卵が出来てしまった場合でも強制的に子宮内膜を剥がす働きを持ちます。それによって着床ができなくなるため、避妊が出来るのです。
ただ、着床してしまっては避妊効果は無いので、そうなってしまう前になるべく早く服用することが重要になってきます。

アフターピルの副作用は?

アフターピルは排卵を一時的にとめ、子宮内膜を厚くさせないことにより着床を防ぎ、服用する事によって人工的に生理を起こさせる薬です。しかし女性ホルモンが体内に急激に増加するので、一時的に吐き気、頭痛や腹痛、めまい、倦怠感、気分の落ち込みなどPMSの症状のような副作用が出る事があります。しかしこれらの副作用はほぼ24時間以内には収まります。

副作用の吐き気などで誤ってアフターピルを嘔吐してしまった場合などは薬の効果が得られない場合もありますので、吐き気止めも一緒に処方してもらうといいでしょう。中絶をするよりは体に負担はかかりませんが、アフターピルにも副作用があることを知っておいてください。

アフターピルの種類は?

さくらんぼ
アフターピルは大きく2種類に分けられます。緊急避妊用の薬として開発されたノルレボ錠を使用したものと、生理不順や不妊治療などで使用される中用量ピルを使用したものです。中用量ピルは元々アフターピルとしての薬ではないために女性ホルモンの含有率がとても高く副作用などの症状が出る場合も多いと言われています。

もう1種類のノルレボ錠はアフターピルとして開発された薬で、副作用が出にくいと言われています。飲み方については中用量ピルの場合、3錠を12時間ごとに服用。ノルレボ錠は2錠を1回服用となっています。どちらの種類も正しく服用すれば避妊率に大きな違いはありませんが、中用量ピルよりも緊急避妊用アフターピルとして開発されたノルレボ錠のほうが副作用も少なく、服用も1回で済むために、最近では主流になっているようです。

アフターピルの入手方法は?

それでは、アフターピルはどこで入手するのでしょうか?アフターピルは薬局などでは販売されていません。必ず婦人科へ行き医師の診察、処方箋が必要となります。そしてアフターピルの服用はとにかく時間との勝負です。避妊に失敗した!と思ったらすぐにでも婦人科を受診しましょう。時間が経てば経つほど、アフターピルの避妊効果が薄れてしまいます。

アフターピルの種類によっては飲み方に多少の違いがある場合もありますし、副作用の説明もしっかり受けましょう。飲み方についての指示を受けたら、しっかりとその指示にしたがってアフターピルを服用してください。

最近では、個人輸入代行通販サイトなどでの購入も可能です。しかし、海外からの輸入になるので注文から商品到着までの日数が5日~10日前後かかります。そのため、通販サイトから購入する場合は事前に購入して、もしもの時の為に持っておくことをおすすめします。

アフターピルの値段は?

価格比較
アフターピルは婦人科で処方してもらう薬ですが、保険適用外のため全額自己負担です。病院や処方されるアフターピルの種類にによって多少の違いはありますが、診察と薬代を合わせて中用量ピルでは5,000~7,000円、ノルレボ錠では約10,000~15,000円ほどかかります。

今は通販サイトなどでアフターピルを病院よりも格安で購入する事も出来ますが、アフターピルは女性ホルモンに作用する薬ですし、自分の判断でアフターピルの種類を選んでしまうと思わぬ副作用が起きる事も。初めてアフターピルを服用する場合は、病院を受診して医師の判断を仰いだ方が安心安全です。

そして、アフターピルの服用に問題が無ければ通販サイトで購入するというように使い分けてみてはいかがでしょうか。通販サイトであれば、病院からの処方にかかる費用の2~3割程度の金額で購入することができるので大変お得です。

アフターピルで避妊が成功したときってどんな症状がでるの?

アフターピルの種類や個人差によって違いはありますが、数日~2週間くらいの間に生理が起こります。この生理が起これば避妊成功です。しかし生理がこない場合や普段の生理よりも出血量が少なかったりするときは、妊娠している可能性もあるので婦人科を受診してください。

アフターピルがあるなら普段避妊しなくてもいいの?

アフターピルはあくまでも「緊急避妊法」として考えてください。女性ホルモンの含有率が高いため、体への負担もそのぶん大きくなります。そして72時間以内にアフターピルを飲まないと避妊率は下がりますし、すでに妊娠してしまっている場合にもアフターピルの効果はありません。普段はアフターピルよりもたくさん種類があり副作用も少ない低用量ピルを服用する、またはコンドームを正しく装着して避妊を行ってください。

まとめ

未来の計画イメージ
アフターピルについていくつかご紹介させて頂きました。万が一の時に備えてアフターピルについての知識を得て頂けたら幸いです。女性にとって妊娠は大きなものです。普段から望まない妊娠を避けるための避妊をしっかり行い、あくまでも最後の手段としてアフターピルを服用してください。

アフターピル通販で人気の商品ベスト3

アイピル

緊急避妊薬アイピル

緊急避妊薬のアイピルとはノルレボ錠のジェネリック医薬品で、インドのPiramal Healthcare社が開発したアフターピルです。

避妊に失敗した場合、アイピルは性行為後の24時間以内であれば95%の確率で避妊できると臨床実験の結果が出ています。

1錠服用するだけで効果が得られるので、飲み忘れが無く安心です。

マドンナ

緊急避妊薬マドンナ

緊急避妊薬(アフターピル)のマドンナはノルレボ錠のジェネリック医薬品で、タイにある製薬会社Biopharm Chemicals社が製造・販売を行っています。

タイでは非常に有名な製薬会社のジェネリック医薬品であり、品質・安全性も高いものです。

マドンナは2錠で1シートの薬で、性交渉後72時間以内(できれば12時間以内が望ましい)に1錠服用します。その12時間後に残りの1錠を服用します。

アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72

緊急避妊薬アンウォンテッド72はノルレボ錠のジェネリック医薬品で、インドのマンカインドファーマ(Mankind Pharma)社が開発したアフターピルです。

ED治療薬、抗生物質などの治療薬の製造を行っており、、品質・安全性も高いものになります。

有効成分 レボノルゲストレル1.5mg

-アフターピルとは
-,

Copyright© アフターピル通販.com , 2017 AllRights Reserved.